メニュー

くすみ・美肌・肌質改善

肌質改善に効果的な治療

レーザーフェイシャル

ロングパルスALEXレーザーを用いて低出力によるレーザーは、肌表面の色素細胞や毛包のメラニンに反応するためシミの治療、脱毛、ニキビ治療にも用いられています。肌のコラーゲンの産生を促進し、開いた毛穴の引きしめ、美肌効果もあります。様々なレーザー美容医療器の中でも日本人向けで、照射範囲が広いためムラにならずに高い美肌効果が望めます。

レーザーフェイシャルの治療は、レーザーをそれぞれお悩みの患部に照射して、肌表面のくすみ、シミ、そばかすを改善します。同時に深部層のコラーゲン形成を促すことで、ハリを出し小ジワやたるみなどのトラブルを予防、うぶ毛の脱毛も期待できるオールマイティな施術です。痛みやダウンタイムはありません。数週間に1度、5回程度を1クールとして続けて頂くと、高い美肌効果が期待できます。

レーザーシャワー(リフトアップレーザー)

ロングパルスYAGレーザーによる低出力によるレーザー照射を複数回行うことにより真皮コラーゲンの生成を刺激し”ハリ”を持たせることができます。月1〜2回の施術を5〜6回で1クールです。施術中はクーリングを併用しながら行う施術で痛みはなく、ダウンタイムもありません。ほんのり温かいと感じる程度の照射であり、施術中にウトウトとされる方も多い治療法です。

IPL(VENUS VERSA ヴィーナスフォト IPL)

IPLの光によりお顔全体のキメ、ハリ、赤ら顔など全顔的に治療を行うことができます。痛みはゴムで弾かれた程度の痛みであり、施術中声かけを行いながら痛みの程度を確認しながら施術させていただきます。施術後少しお顔が赤くなる場合がありますが適宜クーリングを行います。翌日以降一部シミが濃くなり浮いてきてかさぶたとなりぽろっと取れる場合があります。

エレクトロポレーション

エレクトロポレーション・ケアシスとは、短い電気パルスを流すことにより数秒~数分間角層細胞の細胞膜に電気的な【穴】を開けた状態にしその時間内に高濃度の美容成分を浸透させる治療法です。これにより手などで塗っただけでは浸透しない分子が角質の奥(真皮)まで入っていき、美容成分を届けることが可能になります。

・肝斑、炎症後色素沈着が気になる方(日焼け、レーザー後、IPL後)、ニキビができやすく、ニキビ痕が目立つような方、肌のハリ・ツヤ、潤いが欲しい方、IPL後、レーザー後の鎮静、薄毛治療などに効果が期待できます。ニードルセラピーと言われるメソガン、水光注射、ダーマペンなどの施術の深さと同等のレベルに薬剤を痛みやダウンタイムがほぼなく浸透させることが可能です。

ゼオスキンヘルス

様々な治療プログラムをお肌にあった状態を確認しながら少しづつ治療に取り組む基本的にはホームケアのプログラムです。肌質改善にはセラピューティックプログラムが一番アグレッシブな治療になりますがこちらは医師の診察により治療プログラムに入れない場合もあります。

プラセンタ注射

プラセンタにはビタミン・アミノ酸・ヒアルロン酸など多くの栄養素が高濃度に含まれています。美白(シミの原因であるメラニン色素の生成の抑制)、保湿(肌にうるおいを与える)、肌再生(ダメージを受けた細胞を修復し、新陳代謝を高める)、アミノ酸の補給(再生細胞の材料を補給)等で細胞の若返りが期待できます。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME