メニュー

にんにく注射、白玉注射(美肌注射)

にんにく注射

にんにく注射とは、本物のにんにくが入っているのではなく、肉体の栄養補給に効果的なにんにくに多く含まれるビタミンB1 を中心とした(ビタミンB1 B2 B6 B12)ビタミン注射のことを言います。注射するとにんにくのような香りがすることからこのように呼ばれています。内服よりも遙かに速効性があります

◆体内でエネルギーを作り出す力を高める効果があるビタミンB1を配合。高い疲労回復効果があります。
スポーツ選手、芸能人の愛用者をマスコミが取り上げて有名になりました。

効果

・疲労回復
・筋力アップ
・腰痛
・肩こり
・筋肉痛
・関節痛
・神経痛の改善
・眼精疲労
・貧血の改善
・胃腸の働きが良くなる
・にきび
・肌荒れ、口内炎の改善

【治療間隔】
特に間隔に決まりはありません。疲れた時に、必要に応じての接種で良いです。
定期的に接種される方は通常1〜2週間に1回のペースが平均的ですが、疲れが溜まっている方は1週間に2〜3回程度の接種をおすすめしています。

 

白玉注射(美肌注射)

白玉点滴(グルタチオン)は、グルタチオンという成分を高配合した美白を目的とした注射です。グルタチオンとはグルタミン酸、システイン、グリシンという3つのアミノ酸を主成分としていて、肝臓などで生成される抗酸化物質のことを言います。もともとヒトの体内にもグルタチオンは存在しているのですが20歳頃をピークに加齢とともに次第に減少してきますので適切に補うことが重要です。

白玉注射・白玉点滴(グルタチオン注射・グルタチオン点滴)は、ハリウッドセレブや韓国芸能人から発信され浸透し、日本国内においても人気治療となっています。現在ビヨンセ点滴やシンデレラ注射など様々な呼び方があります。

【グルタチオンの効果】

 

  • 肝機能改善 及び 保護
  • メラニン生成抑制
  • 造血機能促進ができ、貧血に効果的
  • 美白したい
  • 抗アレルギー作用と肝保護作用
  • 肌のくすみ・肝斑が気になる

     

◆主に美白作用を期待したい方におススメの注射ですが、強力な抗酸化作用はメラニンの抑制以外にも過剰な活性酸素を抑制してくれるので細胞の老化を防ぎ、デトックス効果も期待できます。

また、抗アレルギー作用で皮膚の炎症や湿疹を抑制したり、貧血防止、肝機能の改善や保護、疲労や倦怠感の改善など、健康な身体を維持するのにも非常に有効な美容注射です。同成分の内服よりも血管にダイレクトに送り込むので効果が高い注射です。

◆当院の白玉注射はグルタチオンにビタミンCをさらに加えたより美白成分を加えた注射となっています。

 

【治療間隔】

白玉注射は一度治療をすれば永続した効果が期待できるというわけではありません。継続した美白効果を得たい場合は1~2週間に1回の施術を6~10回と継続することをおすすめいたします。

治療の流れ

①来院いただき、問診票に記入。
②初回のみ医師診察
③スタッフによる治療の頻度、説明含めたカウンセリング
④注射施行(静脈注射でゆっくり5分ほどで注入していきます)
⑤施行後、お会計し帰宅となります(2回目以降診察なしで注射となる場合もあります。)

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME