メニュー

ほくろの除去

ほくろの除去ほくろは色素性母斑と呼ばれる良性のあざです。大きさは様々で、色は褐色や黒色をしています。やや大きめのものは黒あざとも呼ばれます。

また、同じように黒いできものでも加齢に伴う脂漏性角化症や基底細胞癌などの可能性もあります。

ほくろが急に増えたり、炎症を起こして赤くなる、出血するなど変化があった場合は、悪性黒色腫の可能性があるので、早めに受診してください。

当院では冷凍治療や小手術、一部皮膚を試験的に採取して病理検査を行う皮膚生検などを行い必要があれば連携病院へ紹介させていただきます。

美容的に切除を希望される場合、自由診療にて治療させていただくこともあります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME