メニュー

アゼライン酸

アゼライン酸の作用

角化異常抑制作用

 角質が厚くなり、毛穴がふさがった状態を面ぽう(コメド)といいます。これがにきびの始まりです。このつまりを解消することでにきびができにくくなります。

抗菌作用

にきび菌を殺菌することで、にきびを改善します。

皮脂分泌抑制

にきびの原因の一つが皮脂の分泌です。皮脂の分泌を抑えることで、にきびの予防、にきびの悪化の予防の効果があります。

抗酸化作用

酸化を抑制することで、活性酸素を抑え炎症の悪化を抑えたり、皮脂の酸化を抑制したり、にきびの予防効果があります。

メラニンの生成を抑える(美白作用)

メラニンの生成を抑えることで美白の作用もあり、ニキビ跡の色素沈着にも効果があります。

副作用
使い始め2週間以内に、軽度のかゆみ、紅斑、ピリッとした刺激感が出ることがあります。

今まで保険適応であったデュアック、エピデュオゲル、ベピオゲル、アダパレンなどでヒリヒリ感や赤みなどの刺激感が強く、使用継続ができなかった方、使用可能な場合が多いです。

保険適応がないため、自費での購入となります。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME