メニュー

美容皮膚科の治療方針

皮膚は目に見える臓器であるため、痛みや痒みといった症状以外にも病気の状態がご自身で見えてしまうという他の科とは少し異なる特徴を持っています。そのため、他人にはそれほどとは思うこ症状でもご自身が、非常に辛い思いをされている方もいらっしゃいます。

当院ではでは皮膚科専門医として一人一人の患者様の皮膚症状と向き合い、皆様に健康で明るい日常生活を送って頂けるよう、保険診療と美容医療の両面からお役に立ちたいと思っています。

皆様との信頼関係を大切に、皮膚科専門医として皆様のお悩みを真摯に受け止め、出来る限りの治療・提案ををしていくことが大切であると考えています。また、当院の理念として診察時になんでも聞けるハードルの低い診察を心がけています。小さなお子様からご高齢の方まで、どうぞお気軽にご相談ください。

美容皮膚科開始にあたり

美容皮膚科は、スキンケアや医学的治療により、皮膚を健康健康な状態に保つ診療であると考えています。皮膚は体の臓器の中で一番大きな臓器になります。生きていく上で皮膚が欠損したり傷がついていると細胞の恒常性が保てず、内科的にも大きなダメージになるばかりか皮膚というのは人から見られる部分でもあります。自分で気になったことは毎日の生活の中でとても大きな悩みになったり気分が落ち込んだりする臓器です。命に関わることは少ないですが、同じ疾患であっても現在の日本においては保険診療は限界があり、患者様が治療を他に選択できる道も作りたいと思っていました。

皮膚科専門医として当院で行う美容・自由診療は医師本人が選択・吟味し、自ら試した上で、納得しお勧めできる機器、治療を選択しております。

また、当院では若返りという捉え方はしません。確実に皮膚は年々歳をとっていきます。老化現象に逆らうことが目的になると、何をしても満足できず結局気持ちは満たされないことになります。老化に抗うことは自然ではありません。アンチエイジング、若返りというのではなく、年齢を取るけれど若い時の皮膚のハリやキメ、保湿力、シミの少ないシワの少ない皮膚、健康な皮膚を目指します。人が本来持っているお肌の美しさを引き出すお手伝いもしていきたいと思っています。

皮膚が健康な状態になってくると日常生活で少しでも気持ちが明るくなったり、人と会うのが楽しくなったりすることに気づきます。自分しかわからない変化でも肌の調子が良いと気分が良くなったり少し人に優しくなれたりということが出てきます。

年齢を重ねていく上で皮膚も自分の一部であり、一緒に綺麗に健康的に年を重ねていき、毎日を明るく豊かなものとしていけることが理想だと思っています。そのために、情報がたくさんある中、皮膚科専門医として本当に効果的な治療法の提案、医療技術を用いた施術などをご提案できればと思います。

当院の美容皮膚、目指すものはシミひとつない肌、シワひとつない肌ではありません。年齢とともに健康的で本来の皮膚の機能を自分の力であげていける治療のご提案になります。

当院の理念・方針をお読みいただき、気軽に相談することができる皮膚科・美容皮膚科を目指してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME