メニュー

インフルエンザワクチンについて

[2021.10.04]

みなさまこんにちは。スタッフ仁儀です。本日も患者様よりお尋ねがありましたので再度連絡させていただきます。今年のインフルエンザワクチンについてです。

今年は昨年度より納入数が減ります。また、入ってくるバイアル数は10月少なく徐々に11月12月にずれ込んで入ってくるとのことです。

当院では予防接種に力を入れており、コロナワクチン接種後2週間してからインフルエンザワクチンは接種可能です。ただ、昨年より納入数が少ないため、いつでも接種可能というほど当院もワクチンバイアルを確保できていません。ですので、可能な限り接種を希望される方はご予約をお願いいたします。

小さなお子様含め13歳までの方は2回接種、13歳以降の方は1回接種が基本です。(免疫低下や疾患により2回接種が推奨の方も見えます)

ご高齢の方やお子様などもそうですが、インフルエンザもコロナ同様家族内で1人感染者が出るとなかなか感染を防ぐことが困難です。高熱が出て呼吸器症状が出てくると新型コロナ感染の疑いもあり、病院受診も大変で、自宅待機などの事態になることも考えられます。

ですので、なるべく希望の方は早めの予約で確保をお願いいたします。

また、新着状況があればホームページでお知らせさせて頂きますね。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME