メニュー

緊急事態宣言中

[2021.09.13]

みなさまこんにちは。スタッフ仁儀です。三重県も緊急事態宣言が延長され、10月になるまで自粛が延長になりました。みなさまどのようにお過ごしなのでしょうか。

当院に来院される患者様は色々な職種の方、年代の方が見えます。学生さんは現在分散登校やオンラインでの授業になっていることが多いみたいです。部活動は中止と聞きました。なかなかのびのびと勉強に励むことができない状態ですね。

働いて見える方の中で飲食店勤務の方はやはりお酒を提供できなくなってからお客さんの数が激減していると聞きました。飲食を控えるようにと言われるとなかなか気を使いながら、接触を気にかけながらだと楽しく気兼ねなく食事を楽しむということも難しくなるので、出かけて食事しに行く機会が減ってしまうことになりますね。飲食店の方は色々メニューやテイクアウトなど考えて工夫されているようです。

私も含め、子育て世代の方は、急な登園自粛やご主人様のテレワークなどに伴いご飯の準備や自分の仕事との兼ね合いなど目に見えない苦労がたくさんおありだと思います。子供達と一緒に過ごせる時間が増えるのは嬉しい反面、自分の時間がなく、ストレスが日々溜まってくることもあるかもしれません。自分に余裕があるときだけでなく、余裕がないときにご家族で助け合いや優しい一言、声かけなどがあることで家族の空気が優しいものになることもあります。

私もなかなかいつも実践できませんが、いつまでもこの状況が続くのではないですし、逆に今の状況に順応し楽しく過ごせるよう物事の側面や見方を変えて見ると、『ありがとう』、『お疲れ様』、『嬉しいね』などの声かけが家族の中ででき、本当に些細なことでも、嬉しい気持ちになることがあります。どんな状況でも健康でいることは基本ですので、精神的な健康を保つためにも、自分の発想転換や自分から声をかけて見るなど実行してみてはどうでしょうか?

私の独り言として読んでもらえればと思います。日常生活に埋もれてくる忙しさの中、自分も気持ちよく毎日いられるように少しの声かけしてみてはどうでしょうか?

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME