メニュー

⭐️新型コロナウイルス抗体価測定できます

新型コロナウイルスのワクチン接種が進んできました。2回接種の完了された方も多いと思います。ワクチンは、接種すれば必ず抗体がつくというものではなく、人によって十分量の抗体価がつく方と予想より抗体価がつかない方が見えます。

現時点でワクチン抗体価は保険適応ではありませんので(2021・10・3)、当院では抗体の有無だけでなく、抗体価の量がわかる検査【定量検査】を行うこととしました。簡易キットを用いる【定性検査】のような陰性、陽性の判定だけではなく、数値として結果が出るため、1か月後、半年後、1年後などの時間経過の変化もみることができます。現在、コロナ抗体検査については多くの検査が出回っていますが、抗体価を測定する精度については、当院で採用するアボット社(一部ロシュ社)検査は現在、国内で一般的に利用可能な抗体検査の中では、最も信頼できる検査の一つであると考えたため導入することにしました。

◉抗体価でわかること

➡︎:感染の既往が分かる、ワクチンの効果が分かる

詳しくはホームページの”新型コロナワクチン抗体価”の箇所をお読みください。検査は保険適応でないため自費になります。採血で2、3日でわかります。検査の前に説明・同意書に記入をお願いいたします。

 

◉検査希望の方はお気軽にお申し出ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME