メニュー

エムピースクエアMP2(症例写真あり)

◆RF高周波(ヴィーナスダイアモンドポーラRF)

肌のリフトアップ治療 

【(MP)2技術搭載 ダイアモンドポーラ アプリケーター】

当院で採用しているVENUS VERSAのRF高周波の機器ではMP2という技術を用いてリフトアップ、たるみの治療を行なっています。

 

MP2(エム・ピー・スクエア)とは「MP×MP = MPの2乗」という意味を指しており、Magnetic Pulse (パルス磁場)とMulti Polar Radio Frequency (マルチポーラ式ラジオ波)の2つのエネルギーを治療領域全体に行き渡らせ、最新の多極RF テクノロジーによってその相乗効果により非侵襲的に真皮(皮膚深部)および皮下組織を加熱することで肌の引き締め、リフトアップ効果を与えるのと同時に、パルス磁場によって細胞活性や血行を促進し新しい皮膚の再生を促します。

皮膚深部の温度が38℃から45℃になると真皮のコラーゲンが刺激され、45℃以上で脂肪が融解します。この方法は国際特許を取得した技術でFDAの認可も受けており、特に欧米では女優やセレブの間で御用達となっています。痛みも全くなく、温かい心地よい温度での施術となるので施術中にウトウトされる方も多い施術方法となっています。

即効性が高く、治療直後からのハリ感やタイトニング効果が得られるので、特別なイベントや予定に合わせて直前に行うのがおすすめです。
また、治療回数を重ねることによって、ハリや引き締め効果を長期的に手に入れることができます。PMF(パルス磁場)によって成長因子を活性化させ、コラーゲンを生み出す線維芽細胞を活性化させます。
これによりコラーゲンと毛細血管を生成し、みずみずしい若返った肌へ導きます。

施術に関しては看護師が常に表面温度をモニタリングしながら行うため、熱傷などの合併症は生じることはなく、安心安全に施術を受けていただくことができます。

こちらは1回で効果が出るというものではなく、数回繰り返して行うことで肌の調子の良さ、ハリ感、たるみやシワの予防効果も出てきます。

🌟🌟この技術は国際特許を取得しておりFDAの認可も受けています。

▶︎国際特許取得

▶︎米国FDA認定

【期待される効果】

  1. しわの改善
  2. たるみの改善(リフトアップ効果)
  3. 肌質の改善、肌の明度アップ、毛穴の改善
  4. 小顔効果
  5. 二の腕の改善

◆症例提示

 

ダイアモンドポーラRFによる治療はお顔やデコルテ、首だけでなく手や二の腕にも効果があります。

◆手の症例

ダイアモンドポーラ施術 1回

◆二の腕の症例

ダイアモンドポーラRF 6回

❇︎治療には個人差があります。RFの施術にはまれに水疱、浮腫、色素沈着・色素脱失ができる場合があります。施樹に前に必ず効果・起こりうる副作用の可能性など説明し、同意書に記入の上治療を開始させていただきます。必ず納得いただいた上で施術を行います。治療効果には皮膚の状態、今までの治療歴、肌質などが関与し治療効果につながりますので、全て決まった回数、他の方と同じ効果が出るわけではありません。

◆【肌のリフトアップ治療の実際】

Venus Versa™のエムピースクエア:MP2による治療は非侵襲性ラジオ波とパルス磁場を組み合わせた治療で、肌の引き締め・ボディの引き締め・シワの改善を目的としたものです。パスル磁場とRFの効果によりコラーゲンの生成、線維芽細胞の生成、皮膚血管の改善などの創傷治癒プロセスを促進します。この治癒力により肌がなめらかになり、小じわやシワが改善し、ニキビの予防にもつながります。

即効性が高く、治療直後からのハリ感やタイトニング効果が得られるので、特別なイベントや予定に合わせて直前に行うのがおすすめです。

  • 推奨治療間隔:1~2週間に1回15分~20分の治療を6回〜10回(1クール)推奨しています
  • ダウンタイムがなく、すぐ通常のスキンケアやお化粧をしていただけます。

  • 肌の状態により、治療回数や頻度は異なります。
  • 定期的なメンテナンスがおすすめです。
  • 1クール後は1ヶ月に1回のメンテナンスを行うことで、治療効果を維持します。

◆治療の注意点

◎まれに水疱、浮腫、色素沈着・色素脱失ができる場合があります。施術後赤みが出る場合がありますが、24時間以内におさまる場合がほとんどです。

◎効果や反応には個人差があります。

 

◆ナノフラクショナルRF(ヴィーナスフラクショナルRF)

ナノフラクショナルRFではニキビ痕、瘢痕、妊娠線、深いしわ、開いた毛穴、肌質改善などの治療に効果が期待できます。
最新のRF (ラジオ波)テクノロジーによって、最小限のダウンタイムで最大限の効果を得ることを目的とした第3世代の新しいフラクショナル治療器です。

 

 

このようなお悩みの方におススメ
  • ニキビ跡の凹み
  • シワ改善
  • 毛穴縮小
  • 肌のざらつき
  • たるみ改善
  • 肌質改善(肌の若返り)
  • 妊娠線
所要時間

1回15~20分程度

 

ナノフラクショナルRF(ヴィーナスフラクショナル)とは

RFフラクショナルとは、肌にRF(高浸透熱エネルギー)をフラクショナル(細かい点状)に照射し、表皮への熱ダメージを最小限に抑えながら、真皮(肌の深層)を効果的に加熱します。細かい点状に照射することで表皮細胞が新しく入れ替わり、真皮に熱が加わることで真皮の膠原線維などの細胞の再構築(若返り効果)が促されます。ニキビ跡や赤ら顔、小じわや毛穴ケア、肌質改善などに効果が期待できます。肌が入れ替わっていき若返りを実現します。

最新のRF (ラジオ波)テクノロジーによって、最小限のダウンタイムで最大限の効果を得ることを目的とした第3世代の新しいフラクショナル治療器です。

RF(ラジオ波)は、光治療では届きにくい深部にまでエネルギーを届かせることができるので、肌の奥から刺激を与え、はり、リフトアップの効果が期待できます。

 

 

 

 

ナノフラクショナルRF(ヴィーナスフラクショナルRF)の特徴

ヴィーナスヴェルサは自己修復反応活性化を起こす最新のメカニズムを搭載していることで、従来型同種機器より完全な細胞修復を促し、美しい肌再生を実現します

『ニードル式医療用高度ナノフラクショナルRF』と呼ばれる世界初の技術を搭載した機械で、浸透性に優れる高浸透熱エネルギーを照射することが可能になりました。また照射直後のダウンタイムが大幅に軽減されたので、痛みに弱い方におすすめです

  • 世界初のニードル式医療用高度ナノフラクショナルRF
  • CO2フラクショナルレーザーやYAGレーザーよりもはるかにダウンタイムが短い
  • レーザーでは届きにくい皮膚深部まで熱が届きやすく、色素沈着などのリスクも少ない
  • 高密度で均等な照射パワーで、均等に皮膚再生を促す

    ⭐️ヴィーナスフラクショナルの特徴はダウンタイムの少なさ・痛みの少なさ

    美容治療をされる際、気になるのはダウンタイムです。今までのフラクショナル治療は、CO2フラクショナルなど含めて、肌トラブル改善効果が高かったものの、ダウンタイムの長さが短所となっていました。しかし、当院で採用しているヴィーナスフラクショナルは、今までと異なり、長くかかるダウンタイムが改善されました。様々な肌トラブルケアをおこなっても、治療後比較的早く、通常の生活に戻ることが可能になり、治療効果とダウンタイムのバランスが改善されました。

◆【ナノフラクショナルRF(ヴィーナスフラクショナルRF)治療の実際】

  • 一般的に4~6週間毎に3~4回の治療が行われます。(個人により効果が異なるため目安です)
  • 治療後は肌が少し赤くなりますが、24時間後から通常のスキンケアやお化粧をしていただけます。
  • 肌の状態により、治療回数や頻度は異なります。
  • 必要に応じて、施術前に麻酔テープなどを使用しますが、施術時および施術後の痛みや腫れを伴うことはあり得ます(多くの場合麻酔クリーム、麻酔テープによる全処置を行います。)
  • チップは安全のため個人個人で変更する必要があり、(施術後は消毒をおこないます)チップの購入をお願いしております。700shot使用可能で、範囲にもよりますが1回の施術で100~200shot行います。

◆症例提示

妊娠線の治療

妊娠線治療 1回施術後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⇨1回の施術です(フラクショナルRF)。施術後に赤みや腫れ、痛みなどが出ることがあります。また色素沈着を起こすことがあります。1回の施術です。ダウンタイムがあります。

◆注意点

合併症、副作用として、水疱、瘢痕形成、点状出血、感染症、色素脱失、浮腫、長期の色素沈着な どがあります。このような症状が出現した場合、状態にもよりますが治療を行うこともありま すので来院してください。

治療効果には個人差があります

⭐️妊娠線でお悩みの女性の方、妊娠線以外でも外相による傷や瘢痕などでお悩みの方はぜひご相談ください。当院のRFフラクショナルレーザーは第3世代の新しいもので、従来の針で穴を開けるタイプではありません。痛みが少ないのが特徴です。瘢痕や傷の深さにより4段階のレベル設定が可能で、医師の判断により治療の深さを細かく設定可能です。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME