メニュー

IPL

VENUS VERSAヴィーナスフォトIPL

フォトIPLとは光源の波長を幅広く利用し、肌のメラニンや毛細血管に対して強い光作用を与え、美白効

果と美肌効果、若返り効果をもたらす治療です。

IPLとはもともとイスラエルで開発された機器で塗料を光で剥がすことが主な目的であったと言われています。IPLに光は単一の光ではなくブロドバンドの波長幅を持った強い光であり様々な光の集合体です。有害・不要な波長をフィルターでカットしています。

 

IPLの光をメラニン色素に照射すると、メラニン色素にダメージを与え、メラニンが浮かび上がります。浮き上がったメラニン色素は徐々に皮膚の代謝により剥がれ落ちるて行くため、治療を重ねる毎にだんだん色が薄くなっていきます。また、シミ・そばかすだけでなく、小ジワ、毛穴の開き、赤ら顔、にきび跡の赤みなど、複数存在するお顔の症状を同時に改善することができるため、美白効果や肌質改善に効果があります。

IPLの様々な波長の光がメラニン色素や毛細血管などに照射され、線維芽細胞にも作用することでシミ、くすみ、赤ら顔、皮膚のハリなど改善効果が期待されます。

IPLの光は皮膚の線維芽細胞など皮膚を構成する細胞に当たると皮膚を活性化し、肌のハリやキメを保つのに必要なコラーゲンやヒアルロン酸などを増やします。これにより肌の質感が良くなり、毛穴の開きや細かいシワ(深いはっきりしたシワは除く)などを改善し、ハリのある肌、キメの整った肌へ変えて行くことができます。

◆当院で採用しているVenus versaはIPL機器発症のイスラエル製であり、比較的短時間の施術で、肌へのダメージも少ないため、治療後すぐにメイクもでき、ダウンタイムが少ないことも特長です。特にコンタクトクーリング方式のため、他のIPLの機械と比べ、痛みが少なく美白効果が高いと言われています。

IPLの効能・効果

  • シミ・ソバカス
  • お肌のくすみ・透明感の改善
  • 毛穴の開き改善
  • 肌のハリ・弾力性アップ
  • 化粧のリの改善
  • 赤ら顔、酒さ改善
  • リジュビネーション

こんな症状がある方におすすめ

◉シミ・そばかす

シミやそばかすなど色素沈着でお悩みの方には、IPL光エネルギーによりメラニン色素を徐々に肌表面に浮き上がらせてターンオーバーを促します。
それにより、シミ・そばかす・ニキビ痕などによる色素沈着は数日後に黒く浮きあっがてきてポロッと剥がれ落ちます。
継続治療(6回程度)を行うと、徐々に肌が明るくトーンアップしていきます。

◉くすみ・クマ

顔全体にIPL照射を行い、肌細胞の働きを活性化していきます。
熱エネルギーによって、皮下の血液やリンパの循環を促していくことで顔のくすみとクマなどのお肌の色ムラを改善させ、明るい透明肌に導きます。

◉炎症性ニキビ・ニキビ跡の改善・予防

ニキビの原因菌であるアクネ桿菌はポルフィリンを生成しながら炎症を繰り返します。このポルフィリンに有効領域の波長である光がアクネ菌を殺菌・減少させます。炎症期のニキビの治癒が期待できるだけでなく新生も減らすことができます。
また、IPLの光には色素(メラニン)の除去作用や、過剰な毛細血管や拡張した毛細血管を壊すことができるため、ニキビ後の赤みやシミ・黒ずみも改善が可能です。

◉毛穴

年齢による、もしくは肌の状態による毛穴の開きには、IPL照射により線維芽細胞を刺激して、コラーゲンの生成をサポートしていきます。
線維芽細胞やヒアルロン酸など肌の維持に必要な成分を産生する細胞にも働きかけお肌にハリが生まれ、毛穴が目立ちにくくなり、熱エネルギーによって過剰な皮脂分泌で開いた毛穴や、加齢による縦に流れてしまった毛穴もキュッと引き締め小さくなります。

◉赤ら顔

ニキビや赤ら顔など炎症を起こして赤みを帯びた肌には、拡張してしまった毛細血管を収縮させて赤みを目立たなくさせ、お肌を改善していきます。

◆治療後注意点

治療後まれに、火傷や色素沈着、水疱形成、浮腫などの副作用が生じる可能性があります。治療後は日焼けのようなほてり感や軽度の発赤や腫れが生じる場合があります。

治療直後数時間、治療部位に軽い赤みやヒリヒリ感が残ることがあります。

シミの濃い部分は治療直後に少し濃く変化し、薄いかさぶたができることがあります。(5~7日程度で

自然に剥がれますので無理に剥がさないでください)黒く変化する反応は確認できないこともあります。

シミの再発を防ぎ、次回の安全な照射を行うために、日焼け止めなどで紫外線防止をしてください。

まれに、治療部位に腫れ、水ぶくれ、うぶ毛の濃い部位に毛包炎ができる場合があります。
※ すべての反応には個人差があります

◆症例提示

❇︎治療には個人差があります。回数や治療効果には皮膚の状態、今までの治療暦などが関係して結果として現れます。IPL治療には施術によりまれに治療部位に赤み、ヒリヒリ感、水疱ができる場合があります。治療に際し、必ず施術の説明を行い、同意書を記入の上治療を行います。

【治療の流れ】

① 初回来院し問診票を記入の上、医師の診察を受けていただきます 

② 詳細なスタッフによるカウンセリングを行います。同意書にご署名いただき、サインをしていただきます。
<当日>
③ 施術を受けていただきます。
④ 必要に応じてクーリングを行います。アフターケアの説明を行います。
⑤ 次回の予約をいただいて治療終了となります。

 

※施術当日うぶ毛・ヒゲはIPLに光が反応するため剃ってきてください。また当日お化粧は落としていただきその後施術となります。

【施術後】

メラニン色素に光が反応した場合、一時的にしみが濃くなってかさぶた状になる場合がありますが数日後には自然にはがれ落ちて以前よりも色が薄くなりお肌にハリとみずみずしい潤いが戻ってきます。

ただし、しみは紫外線によって再発する恐れがあるため、外出時は日焼け止めを使用するなどUVケアを十分に行って下さい。

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME