メニュー

女性の薄毛治療

女性のびまん性脱毛症(FPHL)

FPHLとは、女性型脱毛症(female pattern hair loss)の略称で比較的最近登場した概念です。

進行度Ludwig分類がよく使われます

女性の薄毛は、びまん性脱毛症といい、髪が部分的ではなく頭髪全体が薄くなるのが特徴です。

女性では男性と異なり,頭頂部の比較的広い 範囲の頭髪が薄くなるパターンとして観察される.発 症時期についても男性とは異なり,更年期に多発する ようになります。脱毛に関しては男性の方が多いと思われていましたが、実は女性の方でここ数年、薄毛で悩む女性が増加傾向にあると言われています。

20歳以上の女性の約40%が、少なくとも生涯に一度は、頭髪全体が薄くなる「びまん性脱毛(女性型脱毛症)」を発症するとされています。40%の女性は50歳までに髪が減ってきたことを実感すると言われていますので、女性でも脱毛は決してまれではありません。

女性型脱毛では毛が抜け落ちて本数が減り、また一つ一つの毛髪のボリュームも減ります。前頭部と頭頂部から始まる男性型脱毛(AGA)とは違い、髪の毛が全体的に減り、地肌が目立つようになったと感じます。

健やかで豊かな髪は女性にとっては美の象徴ですから、薄毛の悩みは思った以上に深刻な場合もあります。女性の薄毛治療で重要なことは、原因や悪化因子を知り、必要に応じてそれを取り除くことです。そして、なるべく早期に発見し、根気強くケアしていくことが大切です。

美しいお肌を保つために美容クリームなどでスキンケアをするように、薄毛対策としては頭皮にも体の内側と外側からの総合的なケアをしていきましょう。

原因

①加齢によるもの

②女性型脱毛症

③休止期脱毛

④その他

以上のタイプがあります。

びまん性脱毛症(女性型)
症状としては頭の広い範囲に均等に起こり、全体の毛が抜けて薄くなります。特に頭頂部の皮膚が透けて見えるようになります。これは中年以降の女性によく見られ、AGA(男性型脱毛症)と同じく、毛は成長することを休んでしまう休止期毛の割合が多くなり、その結果抜け毛が増えるようになり脱毛症が進みます。しかし、男性型脱毛症と異なり、生え際の後退はなく頭皮全体の毛が抜けるので、脱毛部分の境界ははっきりせず、AGA(男性型脱毛症)よりも広範囲に症状が現れることが多いです。また初期より比較的広範囲に軟毛化が見られるのが女性型脱毛症の特徴です。女性型脱毛症の患者のうち40-54%ほどは家族歴があるとされており、若くて発症した人には家族歴が多く見られる傾向にあります。

注意:女性型脱毛症は男性型脱毛症と異なりホルモンが原因というわけでなく、様々な要因が絡んで発症してきます。そのため男性型脱毛症で高い効果が見られるフィナステリド、デュタステリドといった種類の薬剤は無効です。

休止期脱毛の原因

分娩後脱毛症(産後の薄毛)
妊娠中、女性ホルモンが一気に増加します。それが妊娠後期にはエストロゲンなどの分泌が変化することによって脱毛が促進されると考えられています。また、出産前の胎児が急成長することによる栄養不足が原因ともいわれています。ただし産後半年~1年ほどで自然に症状が治まるため、他の種類の抜け毛や脱毛症に比べ、あまり心配する必要はありませんが、戻るまでの期間が長く、心配な訴えが多いです。

■過度なダイエットによるもの(20代でも生じることがあります)

卵巣機能や甲状腺機能の低下、膠原病・鉄・亜鉛欠乏症などの内科疾患によるもの
疾患により、卵巣機能や甲状腺機能が低下するため、抜け毛が増える場合が20代や30代といった若い女性の間でも増えてきています。

その他

過度なヘアケア(パーマやカラーリング)、牽引性脱毛症、過度のストレスなどでも生じることが知られています。

◉治療について----------------------------------

1、ミノキシジル外用薬

女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」

女性薬 ミノキシジル
配合外用液1%

 

毛包の血流改善、及び毛包に成長因子を誘導することで毛包を成長期に導きます。
女性型脱毛症、慢性休止期脱毛症に対して高いエビデンス(医学的根拠)があります。

一般的にはミノキシジル外用薬の1%が販売されていますが、女性の場合は2%程度までが選択されることが多いです。
ミノキシジル外用薬5%を使用するとややかぶれのリスクが増えることが多いと言われています。

日本皮膚科学会の

”男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版”での推奨度Aはこのミノキシジル外用のみです。

ミノキシジル外用の発毛効果に関し て,高い水準の根拠があるので,男性型脱毛症に 5% ミノキシジル,また女性型脱毛症に 1%ミノキシジル を外用するよう強く勧める」と記載があります。

2、パントガール

パントガール(Pantogar)は、薄毛(びまん性脱毛症・分娩後脱毛症)の抜け毛やヘアサイクルを改善し発毛を促す内服薬として、ドイツで効果が検証され世界で初めて効果と安全性が認められた薄毛治療薬(医薬品)です健康な髪や皮膚、爪のための栄養成分(ケラチンやアミノ酸、ビタミンB群)がパランスよく豊富に含まれています。これまで大きな副作用の報告も無く継続してご使用いただけます。また男性型脱毛症にも有効でありミノキシジル等他の育毛剤との併用も可能です。
特に分娩後脱毛症(出産後脱毛症)の治療には高いエビデンスが報告されています。

さらに爪のもろい方にも効果があると言われています。

女性型脱毛症、慢性休止期脱毛症の治療にも補助的に使われます。

70%の方の抜け毛が減少

臨床試験では、3ヶ月間の使用で70%の方の抜け毛が減少、そして20%の方は抜け毛がほとんど無い状態にまで改善する結果が確認されています※。これまで副作用の報告も無く、安全性が高い薬のため、継続的・長期的にご使用いただけます。※Merz Pharmaceuticals社の臨床試験結果より。

パントガールの成分

チアミン(ビタミンB1)60mg:毛根の代謝活性を増加させる作用に加え、ストレスの緩和にも効果があるといわれています。
パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)60mg:毛髪、皮膚、神経組織を健康に保つ働きがあり、髪の生成に欠かせない成分です。また、ストレス性の脱毛を軽減する副腎皮質ホルモンの合成にも関与しているといわれています。
活性酵母100mg :ビタミンやたんぱく質を豊富に含む頭皮ケアに効果的なオールラウンドな栄養成分です。育毛を根元から支え、頭皮と髪に栄養を与えます。
シスチン(アミノ酸の一種でケラチンにたくさん含まれており、頭髪の重要な要素です)20mg:白髪化の防止やもろくなってしまった爪の修復にも効果があるといわれています。
ケラチン(毛髪の大部分を占めるタンパク質です)20mg:紫外線などの外部刺激から毛髪や皮膚を守り、力強く若々しいツヤのある毛髪を維持します。また、白髪化の防止やもろくなってしまった爪の修復にも効果があるといわれています。
p-アミノ安息香酸(ビタミンB複合体の一つ)20mg:ビタミンBの一種で、毛髪の色素沈着に効果があります。が含まれています。

◆効果

びまん性脱毛症の改善や白髪の防止、もろくなった爪の修復改善などが期待できます。また白髪を防止し、もろくなった爪を修復する成分も含まれています。


※有用性には個人差がありますことを予めご了承ください。
メーカー推奨摂取期間として6ヶ月の継続摂取を推奨しております(最低3ヶ月)

◆用法

大人:1日3回、1粒を目安に摂取してください。
12歳以上:1日1~2回、1粒を目安に摂取してください。
食事の際、噛まずに少量の水と共に摂取してください。

3、ミレット&Lーリジン

様々な要因によって、成長期が短くなったり、休止期が長くなったりすると ヘアサイクルが乱れ、生える毛よりも抜け落ちる毛の方が多くなります。このため、薄毛・脱毛予防・質感改善で効果が期待できる注目素材としてミレット&リジンが注目されています。

効果が期待できる注目素材

●ミレットエキス (キビエキス) シスチン(髪を作るタンパク質「ケラチン」の材料)など髪に必要な栄養素を豊富に含み、健康な髪を作り出します。

●L-リジン 髪の原料であるアミノ酸としての働きがあります。また、AGA(男性型脱毛 症)に対する育毛効果にも有効であることが報告されています。(出典(独)国立健康・栄養研究所、ナチュラルメディスンデータベース)

ミレットエキスに含まれている成分

【アミノ酸】 【ケイ素】 【ミリアシン】 【ローズマリー酸】 

L-リジン

・必須アミノ酸のひとつで、人体を構成するタンパク質の構成に 必要な栄養素です。

・肉などの動物性たんぱく質に多く含まれています。 ・ブドウ糖の代謝を良くして集中力を高めます。 ・カルシウムの吸収を促進します。 ・肝臓機能の強化します。

page15image4176 

配合:
ミレットエキス 300mg L-リジン 1,500mg

※有効成分のみのシンプルな配合

※健康食品GMP認証工場製造

4、ペロバームPelo Baum

ペロバームシリーズとは:国際特許取得のハイブリットペプチドが毛母細胞を活性化して髪を健康に保ちます。
安定化された2層カプセル化システムが、有効成分を頭皮に十分浸透させることを可能にしました。

 

国際特許を取得したハイブリッドペプチドとは細胞の機能回復を促し正しい発毛環境を整えるために開発されたアミノ酸結合ペプチドです

3つのハイブリッドペプチドとは

CG-Cheverin:男性ホルモンによる抜け毛の抑制

CG-Nokkin:脱毛因子の抑制

CG-Keramin1:毛包縮小を抑制し血流改善

のペプチドからなります。

こんな症状の方に

男性:

  1. 抜け毛が増えたと感じる
  2. 生え際が広がっている気がする
  3. 頭皮と髪に不安がある
  4. 頭皮の匂いがきになる

女性:

  1. 髪のボリュームがなくなった
  2. 分け目がきになる
  3. ハリ・コシがなくなった
  4. 髪がまとまらない

◆与えるヘアケアだけでなく髪にしっかり栄養を行き渡らせるため頭皮環境を整えることが重要です。

シャンプー:髪を長く、太く、健康な髪の成長を促進する為に必要な成分を配合。使用することで育毛に必要な刺激をあたえ、髪と頭皮を強くするための頭皮環境を整えることができます。

コンディショナー:シャンプー後の髪に栄養を補給します。つやのある健康的な髪にする成分を配合したコンディショナーです。シャンプー後、軽くタオルドライします。頭皮全体に浸透するように、ゆっくりマッサージして洗い流します。

ローション:最先端の特許取得ペプチドは、頭皮と毛包の健康を維持するために、有毛細胞を刺激します。活性成分がふっくらと、つやのある髪を育てます。二層カプセル化した成分は頭皮に十分に吸収することができます。
使用前に軽く容器を振ってから乾いた頭皮に使用してください。毎朝と晩、にご使用すると効果的です。1回の仕様目安は5〜6プッシュが適量です。

★診療の流れ-------------------------------------
1、受付・問診
2、医師による診察 

  まず皮膚科専門医による問診票に基づく診察を行います。ダーモスコープなどを用いて頭皮の診察を行います。

3、必要な場合、採血検査を行います。

円形脱毛症や内科疾患からくるびまん性脱毛、貧血や膠原病による脱毛など除外のため行う場合があります。この時採血検査は自費になることがあります。

4、再診していただき、採血結果説明を行います。また結果により治療のご提案をさせていただきます。
5、治療開始

治療に関しては、いつでも疑問や不安な点があればご説明させていただきます。自費の治療に関しては必ず結果100%保証されているものではありませんが、当院にて皮膚科専門医が厳選した治療内容、治療提案を行なっています。抜け毛や脱毛は数日単位で回復するものではありませんが、根気よく焦らず治療に取り組むことが大切だと思っています。いくつかの治療プログラムがありますので、治療開始後も治療に関してご相談可能です。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME