メニュー

男性の抜け毛・薄毛の治療(AGA)

抜け毛・薄毛の治療(AGA)A G Aとは男性に最も多く見られる脱毛症です。他の脱毛症と異なり思春期以降に額の生え際や頭頂部の頭髪が薄くなり、徐々に進行していくのが特徴です。細くて短い髪の毛が増え、全体として薄毛が目立つようになります。

一般的には遺伝やD H T(ジヒドロテストステロン)と言う原因物質が関係すると言われています。A G Aは進行性です。放っておくと徐々に進んで行きます。早めの対処によって進行をある程度抑えることが 出来るようになってきました。

AGA(エージーエー)の特徴は、その脱毛の進行パターンにあります。額の生え際から後退していくタイプ、頭頂部から薄くなるタイプ、これらの混合タイプなどさまざまな脱毛の進行パターンがあります。

<AGAの治療方法>

①内服療法(プロペシア、フィナステリド、ザガーロ、デュタステリド)、サプリメント(ミレット&リジン、パントガール)

②エレクトロポレーション

③外用療法(ミノキシジル外用)

④シャンプー、コンディショナー、ローションペロバーム)

詳しくは下記にスクロールして下さい。

🌟新しくAGAの鍵となる男性ホルモンのDHTを測定することができるようになりました!!!⇨詳しくはDHT測定の項目をご覧ください。ここをクリック

<AGAの特徴>

AGAの進行パターン

 

AGA(エージーエー)の脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これがヘアサイクルの成長期を短くする原因物質と考えられています。成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。十分に育たない、細く短い髪の毛が多くなると全体としてうす毛が目立つようになります。

①内服治療

ザガーロ(デュタステリド)はプロペシアに次ぐ新AGA治療薬

ザガーロはAGA「男性型脱毛症」の治療薬として英グラクソ・スミスクライン株式会社(GSK)が開発した、デュタステリドという成分の飲む発毛薬です。ザガーロはプロペシア(フィナステリド)に次ぐ第二のAGA治療薬となります。
AGAとは成人男性によくみられる額の生え際や頭頂部の髪が薄くなる状態のことです。ザガーロの成分デュタステリドは前立腺肥大の治療薬として2009年に厚労省の承認を得ており、アボルブという薬品名で国内で使用されていますが、2015年9月に新たにAGA治療薬としての承認が下りました。 つまり、ザガーロとアボルブは名前が違いますが成分は同じデュタステリドです。 デュタステリドは前立腺肥大の治療薬として2009年からすでに7年以上も国内で使用されており、同成分のザガーロは全くの新薬ではないので安全性は高いといえます。

詳しくはこちらをクリックしてください。(ザガーロとプロペシアの違いについて詳しく説明あります。)

 
⬇︎
🌟詳しくは上記下線クリックし、ザがーろとプロペシアの詳しい違いを副作用含めてご確認ください。

つまり、

ザガーロは、プロペシアに比べ発毛力が1.6倍、育毛力が約1.5倍!!

  • 効果が出るまでに最低6ヶ月の継続が必要です。
  • 早い方だと服用開始から3ヶ月、通常は6ヶ月くらいで効果を実感することができます。プロペシア(フィナステリド)の効果がイマイチと感じている方はザガーロを試してみてください。AGA治療薬が初めての方の初回薬の選択肢としてもいいでしょう。
  • 「ザガーロ5mg」は、「プロペシア1mg」と比べて発毛効果が1.6倍もあったとの臨床データがあり、AGA新薬として注目を集めております。 ザガーロとプロペシアは同じ5α還元酵素阻害薬に分類されるため副作用に大きな違いはなく、プロペシア服用中の方にも安心してお使いいただけます。プロペシア1mgで効果が満足できていない場合に、ザガーロ0.5mgに切り替えることで発毛効果が期待できる可能性がありますし、 初めてのAGAの治療にも服用いただけます。

<内服時の注意事項>

詳しくはこちらをクリック

 

②🌟エレクトロポレーション

新しくエレクトロポレーションの機械を導入しました。ペロバームを導入することで発毛を促す治療に導きます。自分で手で外用するより20倍から40倍の浸透効果が期待できます。針治療ではないため痛みやダウンタイムはほぼありません。内服、外用と合わせて行なっていただくことでより効果が期待できます。詳しくはこちらをクリックしてください。(ホームページのエレクトロポレーションのページにも詳しく記載あります。)

③外用剤

ミノキシジル配合外用液0.5%

発毛成分ミノキシジル 国内最大濃度%配合3種の有効成分配合

成分 分量(100ml中) はたらき
ミノキシジル 5.00g 発毛・育毛及び脱毛の進行を予防します。
ピリドキシン塩酸塩 0.05g 過酸化物質やフケの発生の原因となる皮脂の過剰な分泌を抑制します。
トコフェロール酢酸エステル 0.08g 皮脂の酸化を防ぎ、頭皮を保護します。
l-メントール 0.30g 頭皮のかゆみを抑え、清涼感をあたえます。

用法用量

成人男性(20歳以上)が、1日2回、1回1mLを脱毛している頭皮に塗布する

◆ミノキシジルは、日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドラインにおいて、推奨度Aとされており、同様に推奨度Aの「デュタステリド」と併用いただくことで発毛・育毛効果が上がると考えられます。

<用法・用量に関する注意>

詳しくはこちら

                  ⬇️

少しでも抜け毛や頭髪に関して気になり出したら、その時が受診のタイミングです。しばらく様子を見ていると時間とともに進行していくことがありますので、お気軽にご相談ください。当院では医師の診察の元、必要な検査を施行し、定期的にフォローをさせていただきます。

🌟🌟当院では内服薬の処方を行なっています。また、外用薬の取り扱いも有ります。女性の方用の内服薬、外用薬も取り扱い始めましたのでまたお尋ねください。

また、発毛を促すミノキシジル外用、各種内服剤だけでなく、国際特許を取得しているハイブリッドペプチドを配合しているペロバームのシャンプー、リンス、ローションの併用で発毛・育毛を促します!!ペロバームはクリニックでしか購入できない商品なので、気になる方はお尋ねください。

④ペロバーム

<治療の流れ>

来院⇨問診票記入⇨診察⇨治療法説明⇨必要に応じて採血⇨治療プラン決定⇨写真記録⇨定期的に診察フォロー(最低内服の場合6ヶ月内服で判定)

必要に応じてDHTの検査、採血検査を行います。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME